FC2ブログ

木次線乗車の旅 その②

2016年09月17日
ちょっと久々になってしまいましたが、
前回の続きです。

901001.jpg
翌日は朝9時ごろホテルを出て再び米子駅から旅をスタートします。

901002.jpg
9時36分発の西出雲行きに乗って途中の宍道まで行きます。
今度は気動車ではなく電車です。

901003.jpg
昨日の後半の山陰本線乗車は日が暮れてしまい、
車窓を眺めることができなかったのですが、
再スタートした朝から天気も良く、こんな感じで
海辺の近くも走行して景色がとても良かったです(´ー`)

901004.jpg
10時29分宍道駅で途中下車。
いよいよこの旅の目的である木次線に乗車します。
10年以上前からずっと乗りに行きたいと思っていた路線なので
さとうもここからテンションが上がっていきます(`・ω・´)

901005.jpg
ホームにある木次線の時刻表を見てみると
やはり地方ローカル線だけあって運行本数がかなり少ないです。
さらに週、曜日によって運休や運行区間の短縮があって
こういうことを事前にチェックしておかないと列車が走ってなーい(;´Д`)
みたいなことになるので注意が必要です。

901006.jpg
11時過ぎにようやくホームに列車が到着。
折り返し、11時19分発の備後落合行きになります。

901007.jpg
そして発車です(`・ω・´)

すぐに山陰本線と別れて山の中の線路をゆっくりとしたスピードで走って行きます。
この路線、線路の整備の関係(メンテナンスのコストを軽減するため)で
ところどころに時速30キロ以下の制限速度指定区間があって、
時々道路と併走する区間では余裕で走っている車に追い抜かれてしまいます・・・。
でもそこがスゴクイイ(・∀・)

901008.jpg
乗車して1時間30分、12時49分に出雲横田駅に到着。
ここで反対方向の列車と行き違いを行うため20分停車します。

901009.jpg
ローカル線は無人駅が多いので、
事実上、列車の車内から下車することが駅の改札を出ることと同じなのですが、
運転士さんの厚意により下車して駅のホームや外に出ても良いということで
色々ここで写真撮影しました(´ー`)
一応、18きっぷを持っているので乗り降りはOKなのですが、
全然提示などしないで大丈夫でした。
シーズン的にも観光目当てでこの路線に乗る人が多いので
運転士さんも慣れている感じでした。

901010.jpg
この先も木次線乗車の旅が続きます。
次回はこの旅最大の目的だった所に到達します(`・ω・´)

③に続きます


関連記事
Comment

管理者のみに表示