FC2ブログ

天空の駅を見に行く旅 その①

2017年09月01日
さとうです。
今回からのブログ更新は番外編として7月に
広島県の三次駅から島根県の江津駅の全長108kmを走る
JR三江線(さんこうせん)に乗って天空の駅と呼ばれている
宇都井駅(うづい)で下車をして見てきましたので
その旅のことを書いていきたいと思います。

スタートは夜の新横浜駅。
今回の往路は新幹線で一気に広島まで行きます。
個人で行くツアー形式で往復の新幹線代とホテルの宿泊代がセットになってる
お得なプランでサクっと1泊2日で行く計画でございます。
718001.jpg

20時9分発ののぞみで広島に向かいます(`・ω・´)
718002.jpg

23時53分広島に到着。
新大阪以降は車内がガラガラでした。
718003.jpg
改札を出た頃には0時を過ぎて明日も5時30分には起きて駅に向かう予定なので
ホテルへ直行、すぐに休むことにします。

そして朝の広島駅。
早めに来てみどりの窓口で往復に必要な乗車券を買います。
719004.jpg

6時53分発の芸備線(げいびせん)三次行きに乗車します。
去年旅行した木次線乗車の旅でも乗った芸備線ですが、
前回のような末端ローカル区間と違って広島駅発の列車は
気動車6両編成というかなり長い編成で運行しているようです。
719005.jpg

朝の時間帯なので多くの学生が乗っては降りての繰り返しで
車内は結構賑わっていました。
車窓を眺めると雨が降りそうな感じでこの先の天気が心配です。
719006.jpg

8時57分、乗車時間約2時間で三次に到着。
途中、列車は2回切り離しを行って終点に着く頃には2両編成になっていました。
天気も回復して晴れてきました。
719007.jpg

ここからいよいよ今回のメインである三江線に乗車します。
719008.jpg
この三江線は2018年3月末で廃線になる路線で
通常は乗車数が極めて少ない路線ですが、
廃線が決定してからはそれなりに乗車が多くなっているようで、
今回、混雑する18きっぷのシーズンを避けて行くことが目的でした。

9時20分過ぎに乗車する列車が到着。
折り返し10時2分発石見川本(いわみかわもと)行きになります。
719009.jpg
良い席を取りたかったのであえて早く広島を出たのですが、
直前の乗り継ぎ列車からはそれなりのお客さんが乗ってきたので、
1本前の芸備線に乗車して正解だったようです。

そしていよいよ発車です(`・ω・´)
すぐに大きな川が見えてきます。
この三江線はこの江の川(ごうのかわ)に沿って走ったり、
何度も鉄橋で渡ったりを繰りかえして
かなり回り道をして山陰に抜ける路線となっています。
719010.jpg

沿線の駅舎には廃止を惜しむ横断幕が・・・・
悲しいですね(´・ω・`)
719011.jpg

列車はひたすら川の横の山際をゆっくり走って行きます。
次回は目的である天空の駅に到着します(`・ω・´)
719012.jpg






関連記事
Comment

管理者のみに表示