FC2ブログ

天空の駅を見に行く旅 その③

2017年09月05日
今回で旅ブログも最後になります。

12時過ぎに宇都井駅に出発して徒歩で口羽駅を目指して歩きだします。
719025.jpg
廃線になる前に訪れることができて本当に良かったです。
おそらくもうこの駅に降り立つことはないと思います。

一度、江の川を橋で渡ってそこから細い山道をひたすら歩きます。
719026.jpg

さっきまで乗車していた三江線の鉄橋を間近で見ることができました。
719027.jpg
分かりづらいかもしれませんが
この鉄橋の一番上に線路が敷いてあり、
そこを列車が通るのでかなり高い所を走行します。

道路はちゃんと舗装されていますが、完全に山の中の道という感じです。
ちゃんと事前に地図は調べたので迷うことはなかったですけど・・・。
719028.jpg

徒歩約1時間で隣の駅である伊賀和志(いかわし)駅に到着します。
列車に乗っていた時はわかりませんでしたが、
道の端の石段を登ったかなり分かりづらい場所にありました。
719029.jpg
ここで待っていても列車には乗れないで簡単に撮影だけして元の道に戻りました。

この写真の一番遠くに見える(ちょっと見えにくいですが・・・)
赤い橋を渡るともう口羽駅まで近いのですが、
まだまだ川に沿ってかなり大回りをしないと到着できません。
719030.jpg
平坦な山道を7キロぐらいならなんとか大丈夫だろうと思っていましたが、
予想以上に気温が高くて、ゆっくり歩いていてもひたすら汗を出てきて、
用意していたペットボトルの飲料もどんどん減ってきて
後半はかなりきつかったです(;´Д`)

そしてようやく先ほどはるか遠くに見えていた赤い橋の目の前に来ました!
719031.jpg
看板には島根県邑南町の文字・・・。

橋を歩いて反対側の看板を見ると
広島県三次市の文字が!
どうやらこの川が県境のようです。
719032.jpg

橋を通過して10分ほど歩くと飲料が調達できる自販機を発見!!
719033.jpg
ここまで残りの飲料を節約して飲んで凌いできたので
本当にありがたかったです!
その場でアクエリアスを買って10秒で一気飲みしましたw

約2時間で口羽駅に到着しました。
列車が来るまでまだ1時間ほどあり、
思ったより早く着いたのでしばらくはここで休んで
その後に駅を撮影することにしました。
719034.jpg

そんなわけで自分以外誰もいない駅のホームで撮影を続けていると・・・。
719035.jpg

突然、駅のスピーカーから運輸指令局からの放送が流れてきました。
719036.jpg
・・・どうやら気温の上昇で線路が歪んでしまっている可能性があるようで、
列車が運休になってしまったそうです・・・・。

ええええええええええ((((;゜Д゜)))
うそーん!!

ですが、列車の代行としてタクシーが来てくれるそうなので
運休は仕方ないですが、帰れなくなるよりはマシなので
ひたすら灼熱の待合室でタクシーを待つことにします・・・。
(どこかへウロウロしてその間にタクシーが行ってしまうのが心配だった)

待合室で待つ間はなんか遭難して救助を待つ人の気持ちでした・・・。
とにかく地獄のように暑い・・・暑過ぎるッヽ(`Д´;)ノ

列車の発車時刻である15時17分を5分ほど過ぎた頃、
代行のタクシーが到着しました。
助かった!
719037.jpg
さっそく口羽駅を出発したタクシーは三江線の各駅を回って駅で乗客が待っていないかを
確認しながら走っていきます。
しかし線路を走行する列車と違って道路を通るので
駅によってはかなり面倒な道を通らないといけない所があって、
「え・・・ここって民家の庭だよね??」みたいな所も通って
結構すごかったです。

各駅での確認に結構時間がかかり、乗客がいる場合は
毎回JRに報告する作業があり、運転手さんはかなり頑張ってくれましたが、
乗車する予定だった三次発16時16分の広島行きには
あと一歩間に合いませんでした。

仕方ないので三次駅で1時間ほど待って
17時18分発の列車に乗ります。
719038.jpg
ここで心配なのは乗り遅れた影響で帰りの新幹線の指定列車への乗り継ぎが
広島駅でたった3分しかなくツアー用の切符のため、
乗り遅れると他の列車には乗れないということで
なんとか3分で乗り継がないといけません。

19時14分に広島に到着。
芸備線のホームから新幹線ホームは比較的近いので到着と同時に猛ダッシュ!!
なんとかギリギリで指定の新幹線に間に合いました・・・(;´Д`)
719039.jpg

そして22時53分に新横浜に到着。
これで今回の旅は終わりです。
色々と大変でしたが、なんとか予定通り無事に
帰ることができました。
719040.jpg


次回からまた通常の同人ブログに戻ります(´ー`)ノ


関連記事
Comment

管理者のみに表示